2018年04月26日

文字や絵だけでは伝わらないのか。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。

さて昨日は一日とても心配な事があり食事どころか
飲み物も喉を通らないほどでした。
本当に言葉と言うのは難しい。
特に文字には感情がのりにくいので尚更でしょう。
だから疑問に思ったことは納得いくまで話さないといけません。
でないとせっかく出会えた方々
大切な方との縁が切れてしまう事にもなりかねません。
まあ話し合っても分かり合えないと言われればそれまでですが
分かろうとしないのであれば、どうしようもありません。
信じてもらえない事はどんなに悲しい事か。

設計で言うとプランをする前にヒアリングを行います。
現地も見て外観を決め、平面プランを作っっていきます。
当然、設計士は立体で考えながら平面を書いていきますが
紙の上に書かれた物を見るだけでは一般の方に立体を想像してもらうのは
プランの段階では難しい。
多少の書き込みはしていても、読み取ろうとしないかぎりダメです。
会って細かい説明をし、さらにプランを改良する。
大まかな点を決めてから本設計にはいります。
これが出来ていないと詳細図面を作ってからの
間取りや面積の変更は困難を極めます、
一から作った方が早いわ〜〜〜。
って事になると時間もお金もかかりますので。

少なくとも、ここに来られる方は
この文章からくる私を信じてご依頼いただいているのでしょう。
とてもありがたい事ですが、とても重圧はすごいです。
信じてもらえるように精進あるのみ。
信じて良かったと言ってもらえるように結果を出さないと。
積み重ねて信じてもらえてると思っていても
そうでない事もありますけど。
本当に今まで私の何を見て、私の言葉の何を聞いていたのか。
他の方の言う事に左右されて自分の気持ちが考えが定まらないとは。
本当に全否定された気持ちです。
それでも私には変わらない想いがあるから仕方ないですよね。

精神的なダメージを受けながら昨日完成したプラン。
もう夜送る気力もなくなったので朝から送りましたね。
どうなるでしょうか。
お腹がなっている。
まあ、でもダメージ大きすぎて今日も何も入らなそうなので
ちょうど良いから、このまま絶食にはいりますかね。
体重は前回から落ちたままなので、
ここからの絶食は危ないかもしれませんが。


それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。
posted by KY≠ at 06:40| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月24日

APW430+。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。

さてYKKのHPにAPW430+が新商品としてUPされていますね。
枠に断熱材を入れ、クリプトンガス入りの430krの
ガスをアルゴンガスに変更したタイプが追加されたのに合わせて
名称を変更したのでしょうね。
http://www.ykkap.co.jp/apw/apw430/special/index.html

それぞれの性能と金額ですが16513サイズで
430が0.9w/(u・k)で92,200円
430+アルゴンが0.84w/(u・k)124,400円
430+クリプトンが0.78w/(u・k)235,000円
となっていますね。
さて皆さん、コスパについてはどう見るでしょう。
枠に断熱材だけ入れて32,200円UP
ガスをクリプトンに入れ替えると142,800円UP。
クリプトン仕様は高すぎて使える品物ではありませんでしたが
アルゴン仕様なら良いでしょうか。

一般の方から見ると0.06w/(u・k)の差と言うのは微々たる変化でしょうが
計算する側からするとこの微妙な数値でクリアする場合もあります。
さて本当に必要かと言われるとどうでしょうか。
外気温-10℃が続くような地域であれば必要かもしれませんが
そうでない地域であれば430の断熱なし枠でも結露になる可能性は少ないので
パッシブハウスクラスにしたいのでなければオーバースペックと言えなくもないです。
当然、室内温度への影響も考えると枠は良い方がいいですし
クリプトンの性能ですら壁と比べると悪いのですから良いにこしたことはありません。

まずは窓を良くするのが一番だと思ってはいますがそこだけ?
家1件の窓数は20台ほど、単純にかければ60万円ほどのアップするのであれば
どれだけの断熱材を入れれるか。
窓性能は重要ですが快適性で言うとそもそもの断熱性能を上げるのが先です。
熱の逃げ、流入の大きい屋根(天井)と基礎(床)の断熱材をUP。
その前に換気システムの変更、さらにその前には気密施工と。
枠が断熱化されている?
このレベルの商品が必要なほど、導入を考えても良いぐらいの
断熱性能の家が日本にどのくらいあるのでしょうか。

導入を検討するのは良いですが
元の性能がどの程度なのかをしっかりと検討した方がよいですよ。
HEAT20G1レベルの窓を全部クリプトン仕様にしても
快適性やエネルギーから見るとダメとまでは言いませんがそれに近い感覚です。
これを検討するなら最低でもHEAT20G2レベル、
C値0.5以下を確実に出していると言うレベルの方々が次に考える事だと思います。
良い商品を使えば良くなるか?
全く違う事でしょう。
メーカーも発注あったから納品するのではなく
納品先のレベルに合わせて出さないと全ての原因を商品のせいにされて
クレームになる可能性がある事をしっかりと考えておかないといけませんね。
そのぐらい誰もちゃんと断熱・気密を理解していないのですから。
当然、今使っている会社でもそうですよ。
本当に理解出来ていて、これを導入するのか
その会社のレベルを見極めましょうね。

まあ良いのは解るけど、一部の理解者しか使用しない物よりも
標準で必要な物の金額下げる方に力入れてほしいものです。
まずは樹脂ペアを標準化し、数年後には樹脂トリプルを標準に出来るように。
本当に430krなんて出てなかったでしょうに。
それよりは金額的に出そうな気もしますけど。
新しもの好きの方々、しっかりと検討してくださいね。


それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。
posted by KY≠ at 08:00| 奈良 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

開業に向けて。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。

昨日は朝一、名古屋で打合せでした。
プランは、ほぼほぼ固まりましたので最終調整するだけですね。
事務所登録されていないので少々フライング気味ですが
開業そうそう良いスタートになりそうです。
結局、岐阜の建設会社に決定しそうです。
ポロっと出した名前を施主さんが調べて
やり取りしているうちに私含めた初回面談時には決めていたようです。
ここなら私、設計だけに集中しても問題ないでしょうし。
本当に愛知には良い建設会社はないのでしょうか。
結構、需要はあると思いますけど、
特化して他との差別化をしたい会社があれば
いくらでも仕様決定から現場指導まで行かせていただきますよ。
私も各地での建設会社探し始めないと。

そう言えば離職証明もやっと届きましたしこれで職安に行けます。
来てないから連絡してるのに送ったと一点張りの元会社。
こっちは郵便局に連絡して探してもらっているのに、
「金庫の中にありました」って、
相変わらず最後まで責任を持った仕事が出来ない人達です。
建築士の登録も外していなかったので県庁から
「まだ前の会社の登録ですね」って突っ込まれるし。
相対的に見渡しても・・・メンドクサイので止めときます。
まあ私は私の責任において仕事をしていくだけです。

そうそう、事務所として貸家を借りようと
金曜日申し込みに行くと昨晩、審査が通ったとの連絡が。
無職なのに通って良かったよ〜と喜んでいると
「半月分ですが家賃カットをお願いして了承してもらいました 」っと。
自分の事になると全くネゴ能力を使用する気がないので
何も言わなかったのですが勝手にと言っては何ですが交渉してくれたようです。
まあ1か月分タダとか言う掲載もあるので
交渉自体は普通の事なんでしょうけど、それでもありがたい事です。
またその人にお願いしたくなりますよね。
そんなわけで順調に開業に向けて進んでおります。

あ〜そういえば工務店等に私を紹介するのになんか経歴書みたいなのないですかって
たまたま、お会いした某資格学校の方に言われましたが・・・。
すでにどこかに声かけしたようで、ふと思ったそうです。
そりゃね、知らない人から見ると誰やねんってなりますよね。
まあ経歴書作るぐらいならしますが基本的にお金かけて営業する気がないのでね。
営業するってことはその分をお施主さんに上乗せしないといけないと言う事ですから。
読めば解るからってブログ見てって言っておきましたが作らんといけないですよね。
まあ間を見て(今しかないけど)作っておきますか。
会社転々としてるので職務経歴書自体は作っているのですがあんなので良いのか?
ちょっと調べますか。
一応、ホームページも作らんとね。
こちらは10年前ぐらいに作ったことあるのでまあなんとかなるでしょうけど。
まあ載せる案件もないのでボチボチと。
大変です一人でするのって(ほぼ一人でやってた事ばかりですけど)
誰に足引っ張られるわけでもないので気は楽ですけど。


それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。
posted by KY≠ at 07:11| 奈良 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする