2019年03月31日

何も考えていない。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3の設計事務所です。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

3月も最終日です。
本当にあっという間に終わってしまいましたね。
イベントとその準備などで後半は業務出来なかったので
4月からは本腰を入れてかからないといけません。
ストイックに戻る為にも明日から肉体と精神を追い込みたいと思います。

そういえば引っ越しは皆さん終わったのでしょうか。
新入生、新社会人に加えて、今年はレ〇パレス問題で大変だったようですね。
報道見てても大変そうでした。
で見てて思ったのが親の常識について
全ての親がそうであるとは言いませんが私が見た方は
日当たりが良い事をまず挙げています。
日中は家にいないのにそこまで日当たり必要ですか?
子供は寒がりなのでと言いながら低性能の窓が3面についている角部屋を選択する。
どうせエアコンや炬燵使うのに。
両隣も暖房するでしょうから2面の方が熱損失は少ないです。
中部屋が最も光熱費は少なくなります。
アパートなんて所詮たいした性能ではない。
角部屋、昼の日射取得よりも夜の熱損失の方が多いだけ
光熱費が高いだけでメリットを感じられませんけど。
曇りや雨の日は更に熱損失が増えるだけですしね。

寒がりだから可哀そうと言いながら洗濯機を外に設置しないといけない事よりも
角部屋に拘る事は本当に子どもの為になっているのでしょうかね。
所詮温暖地ですからね、帰宅してから冬の夜に外で
冷たい洗濯物を洗濯機から引き揚げて干しても死にはしないでしょうが
その不快が何年も続く事はかわいそうだとは思わないのでしょうか。
無知は人を殺しますよ。
それはすぐに現れるものではなく蓄積し遅行して起こります。
子供の為と言うならばもっと勉強してください。
自分達の時代と比べて表面上マシにはなっているから気が付かないのでしょうね。
だからこそ底上げが重要なんですが。
皆さんも自分の無知で大切な人を不幸にしないように何が最善なのか考えましょう。
最善も日々変わっていますよ。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。




posted by KY≠ at 06:49| 奈良 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

雑の談。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3の設計事務所です。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

扁桃腺の腫れがひきません。
多少マシになっていますが想定外の病気かもしれないので
長引くようなら病院にいかないといけませんね。

さて10日ほどの出張の事務処理をしながら
久しぶりにYouTubeを見ていると、とあるゲーム動画が沢山あがってる。
忘れてた〜〜〜22日にフロムの「隻狼」が出てたんでした。
もう1週間も経っているので周回している物も。
契約している業務と新しく2件の契約、
熱橋解析など更に勉強しないといけない事が多く今はやる暇ないですね。
片手間でやれるほどの難易度でもないですし
購入するとやりたくなるので購入も辞めときましょう。
今年は更に忙しくなるという事でしたしとても楽しく仕事出来ているので
来年以降で少しゆとりが出来たらにしましょう。
偶にですが、こんな事書いているブログ連係していて大丈夫なのか?
さっさと外してもらわないと。
明日は急遽検討会があるのでその分も今日処理しないといけませんね。
もっとストイックに集中していきましょう。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。




posted by KY≠ at 07:32| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月29日

面談を。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3の設計事務所です。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

東京は桜が満開の箇所もあり現場を見に行く途中の道も
道路の両側から桜が咲いてトンネルになっていましたね。(写真撮ってないけど)
良い季節です。
そんなわけで宿泊無料キャンペーンを使って面談(相談?)してまいりました。
契約しているわけではないので相談なのかな。
建設地を見せて頂いた後に図面等を見ながら
換気・窓等細かい所をお話させていただきました。
メールでのやり取りでも良いのですが
微妙なニュアンスが伝わらない事もありますので。

今回、配置がキチキチだった事もありますが
プラン図を見ていて思ったのが室外機も給湯器も設置場所が書いていない。
聞けば自転車4台とか、ここに室外機と給湯器。
置場所を考慮しましたが薄型給湯器ですら置けるかどうか微妙です。
室外機の場所によってはエアコンの設置場所が変わるか配管が長くなりますし。
非常に重要なポイントです。
現地で見た汚水桝の位置も建物にかかるような気も・・・さすがに大丈夫ですよね。
敷地に余裕があれば問題ないですが引継ぎミスにも繋がるので
やはりプランの段階でしっかりと落とし込みをしておいた方が良いですね。
当人は解っているつもりでも第3者が見ると全くわかりませんから。

さて気が付けば3時間ほど経過。
アドバイスと言う形でお話させていただきましたが
疑問等は解消されたでしょうか。
新たな疑問が増えただけかもしれませんしコストの事もあるのでどうなるでしょうね。
建設会社が理解してくれるかどうかもありますしどうしても私のレスポンスの早さと比べると
その遅さに不信感が増す事もあるとは思いますが想いをぶつけるしかないですしね。
快適な家になると良いのですが。
今後とも質問やお電話をご利用ください。

あと4泊でまた1泊無料になります。(6月ぐらいなのかな)
別アカで1泊取ってしまったので実際は17泊なんですが
5月開業で、設計事務所で、この数字は多いでしょうね。
会社員だとここまでフットワーク良くは出来ません。
次の日に面談なんて時間勝手に取れません。
そういう点でもやはり独立して良かったですね。
出張のタイミングの合う方は無料宿泊キャンペーンをご利用いただければと思います。
宿泊して帰るだけという事も多いので道中であれば
お時間作りますのでお気軽にご連絡ください。
別方向で遠いと交通費だけお願いするかもしれませんが。
kanzaki@bg8.so-net.ne.jp 080-6116-5412 まで。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。




posted by KY≠ at 08:09| 奈良 | Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする