2019年05月31日

このブログの在り方。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3の設計事務所です。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

昨日は朝から集中できそうな感じがしていました。
まあ確かに集中はしていたがなんでしょうね。
驚く数の連絡があり対応していると予定していた事は一切出来ませんでした(笑)
まあそういう日もあります。

さて何やら届く。
DSC_0443.JPG
なんね、これ、重っ。
インテグラ?
あっ思い出した。
以前、面談した方にも昨日質問メールのあった方にも何か良い読物はないかと言う事でしたが
実務者レベルの物は解るが一般人向けと言うのがよく解りません。
(多分、ブログ初期の方を見れば書いていると思われますが)
で構造計算ソフトの年間保守の画面を見ていると
なにやらわかりやすそうな冊子がタダでもらえる事に
1年経ってから気づき取り寄せたんでした。
で開けてみると暖かい家の作り方、省エネリフォーム、耐震の3種類。
DSC_0444.JPG
なんで冬想定の冊子なんだろうね。
夏旨の次は冬旨ですか。
なぜ両方同時に考えられないのでしょうね。
寒い方が解消しやすいし共感が得やすいからでしょうね。

さてパラパラと見ると、まるで幼児用の絵本を見ているような感じです。
多分解りやすく書いてあるのでしょう。
ここのブログにたどり着く人は私と同じ感覚になるかもしれません。
今から家を建てるとか他のブログから迷い込んだ方には有用でしょうね。
道に迷うのと、迷い込むのは全く意味が違います。
ここは迷った人が解決する為のブログであって迷い込んだ人用ではない。
しかし迷い込んだとしても、せっかくなので知ってもらいたい気持ちはあります。
多分HPがあれば良いのでしょうがHP作る金もヒマもないのですし
他社が沢山お金を使って解りやすく、うまく内容を隠した物を作っていますしね。
そちらで基本を勉強してもらって隠している事、納得できない事を回答してもらえない場合に
私に聞いてもらう形がやはり良いと思います。
後は個別に対応していきましょう。
そんなわけで各50部ずつありますので、今後は面談時に渡す事にしましょう。
いつはけるのでしょうね。

さて他にも紹介してと言う声があったので
初歩的な情報としてはYKKの「マドコト」(まだあるのかなリフォーム用もあったけど)や「だん」
後はエクスナレッジや日経ホームビルダー発刊の断熱気密本。
前先生、西方さん、森さん、松尾さん、南さんなど
沢山ありますが、全く理解できない物を買っても仕方ありません。
結構、図書館にも置いてる物もありますので買う前に探してみると良いかと。
また動画としては「パッシブハウス、90秒で解るかな」
パッシブハウスとなっていますが基本的な家づくりの考え方です。
後はマグや旭化成などの断熱材(だけじゃないが)メーカーのHPも
解りやすくかいてありますし、冊子もあるかも。
吹付断熱は多分あるのでしょうが全く興味がないので知りません。
ご自分で探してみてください。
施主に厳しいブログで申し訳ないですが情けない事に実務者が頼りないので仕方ないです。
自分の身は自分で守れるように活用してもらえればと思います。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。




posted by KY≠ at 07:54| 奈良 | Comment(0) | 営業活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

埼玉へ。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3の設計事務所です。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

1年経って多い質問は気密・窓(日射遮蔽・取得)・断熱する部位・換気空調です。
耐震や外皮を確保する為の断熱厚さなどであれば計算すれば良いだけ。
どこの業者でも出来るので聞かれる事もないです。
なので気密だけで施工監理を受けているので依頼と合わせた内容が多いですね。
まあ依頼受けて時点で断熱性能から部材選定、空調選定までしてしまいます。
先日、お受けした物件でもなぜか工務店すっとばして換気メーカーと
楽しく?つっこんでお話しましたが「換気のみなので空調に関しては工務店に」と逃げられました。
換気解らないからこっちに投げてきた工務店が空調なんて解るわけないよね。
そういえば、そのやり取りから1か月強経ちましたが進展しているのでしょうか。
PHJ近畿支部の勉強会などの企画もしていてなかなか時間がとれません。
メール1本ですし、確認してみましょう。

さて昨日の続きですね。
「埼玉の何たらって言う工務店ですが」と電話が。
誰?PHJ関係?と人見知り発現(基本メールでしか問い合わせが来ないので電話だと焦る。)
話を聞くと、去年の8月ぐらいに気密施工監理を見積もりした方の物件のようです。
もうすでにどこかで建てられていたのかと思いきや
工務店が変わったりなんかしていたようですね。
会社が変わっても気密施工監理の依頼いただけるとはありがたい事です。
本来は第3者介入で嫌がられるところ、ウェルカム状態(たぶん)で気が楽です。
少々、電話で内容を確認させていただきました。
気密施工についてはまだまだこれからという事ですが
自分達で考えてみた部材などがあるとの事で送ってもらいました。
(まあ本来、こういう流れですよね。)
部下であれ、他社であれ、いきなりどうすれば良いかと答えを聞いてくる奴ばかりなのに
まず自分達で考え、その事について意見・評価がほしいと言う方々は珍しい。
なんて積極的なすばらしい会社でしょう。
まあ内付け窓でもつけるのかと言う部材もありましたが良く選定されています。
こういう前向きな会社が見つかって本当に良かったですね。

そんなわけで約1年越しに埼玉が決定です。
本当に家を建てるって時間がかかります。
高気密高断熱になるとちゃんと施工出来る業者を選定するのにほとんどの時間がとられます。
それだけ理解出来ている実務者がいないと言う事なのですが。
こんな遠方の人間に頼まなくても良いようにもっと各地に実務者を増やしたいですね。
他にも見積もりしていますが、特にこちらから催促する事もないです。
これがガツガツしてないと思われる原因なのでしょうね。
でも、ちゃんと良い家が出来ているのだろうか。
皆さん、業者とのやり取りで苦戦してるのではないかとものすごく気にしています。
良い家が建てられる人が近くで見つかればそれはそれで喜ばしい事なので
「見積もりしたのに」なんて気にすることなく今後も気軽にご質問頂ければと思います。
「まず考えろ」と言っても解らない事を悩んでいても時間の無駄です。
自分だけではどうしようもないと思ったら、聞いてみてくださいね。
その為にこのブログをし、質問をうけつえているのですから。
kanzaki@bg8.so-net.ne.jp 080-6116-5412 まで。

さて7月には1泊無料券もでそうです。
埼玉近郊の方、「行ったついで」無料面談どうですか。
詳しくは次回予定で。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。




posted by KY≠ at 07:51| 奈良 | Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

イラっと。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3の設計事務所です。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

昨日19名死傷で容疑者も自殺となる凄惨な事件がありましたね。
死亡した男性には後ろから近づきスニークキル、
続けて声も出さずに小学生にサイレントキル。
まるでゲームのようですが異変に気が付かないと逃げようもないです。
バス待ちしていただけなのに、これほど理不尽な事はないです。
しかも自殺されればどこに怒りをぶつければ良いかもわかりません。
死ぬなら一人で勝手に死ね。
なぜ他人を巻き込むのでしょう。
何があればそういう精神状況に陥るのでしょうか。
本当に人は弱いですね。
私も月曜日に少しイラっとしたことがありましたし。
15日絶食するぐらいではまだ精神力が足りないかもと思ってしまいます。
人を世間を恨んで生きていくより、
人の幸せを願って生きていく方が私は良いですけど。

さて何にイラっとしたかと言うとどこぞの実務者に対して。
私は問合せがあれば誰からの質問にもお答えしています。
しかし今回はやり取りしている方を飛び越えて
いきなり資料をメールに添付してきて「原因や改善策を指南してほしい」と。
なんでしょうね。
普通は施主から実務者が質問したいので、とか
まず連絡してきて教えてもらえるかを確認してから資料送るのでは?
かなり怒って良い事だと思いますか?
私は契約しているわけでもなく、費用をもらっているわけでもなく何の利益もない。
そちらは契約してる又はこれから受注するかも知れない利益を生む話です。
私が長い期間かかて、多くの費用をかけて学んできた事を簡単に教えろと。
筋の通し方もしらん、礼儀もなってない奴に。
というかソフトの使い方ならインテグラに聞けよ。

そんなわけで、入力の怪しい点と改善策を返信。
返信するんか〜い。
だってね、施主さんの為でしょ。
多分、自分を飛び越えて問合せしているなんて知らないはずです。
私に連絡くれる方達はこちらが恐縮するぐらい礼儀正しい筋を通す方ばかりですから。
フランチャイズか何か知りませんがあれでは施工が心配です。
返答して2日たちますが案の定何の返答も帰ってきません。
まあそんな事だろうと思って返信していますが。
私なら即日お礼のメールを送ります。
昨日YKKのフォーラムに参加出来ない返答メールしました。
普通は参加するときだけ送るのでしょうが
担当から即、承知しましたとの返答が来ましたよ。
面倒でしょうに。
別に感謝してほしいわけではないですが礼儀も知らん奴に
今後の家づくりを任せるのは不安ですね。
自分の無知を知りこれから勉強して良い家づくりをしていってくれれば良いのですが
簡単に聞く奴はしないし、何も思わないでしょうね。
私も問合せするときには気をつけないといけませんね。
これぐらいでイラっとするとはまだまだ修行が足りませんね。

さて実は次の日にもう1件、全く知らない業者から電話が。
そっちはちゃんと筋通してきましたが
それについては、また明日です。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。




posted by KY≠ at 06:45| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする