2019年06月30日

世間は狭すぎる。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

さて2件目はHEAT20やハウスオブザイヤーインエナジーの委員長もされている
坂本雄三さんが理事をされている松栄ホームです。
当然ながらそこいらの業者よりは意識・知識・技術において
群を抜いているはずと思ってのアポです。
ウレタンでの気密がメインでシート気密はしてないようですが。
まあ、そこは高い意識力でなんとかなるのでしょう。
特にPH認定が下りるかどうかは気密にかかってきます。
ここだけは2社ともに念をおしましています。
うーん、30分話して終わりましたし
それ以上話したいとも思わなかったです。

さて担当していただいた方、どこかでお顔を拝見したような気が
と思っていたのですが、終わって車で帰る途中に
福井にいる時に受けた県の木材利用についての数回のセミナーで
お会いしているどころか、同じグループでミーティングしていた方でした。
その時も「へ〜松栄さんなんや〜」と思った記憶が蘇りました。
木材関係で出会ったのに温熱環境でも出会うとは
業界は狭いが更に狭い項目での出会いに驚いています。
まあ運命かどうかはまだ解りませんが。
見積もり次第ですしね。

さて本日から3日間出張です。
まずは30日は埼玉の真規家工務店と言う所へ気密施工監理に。
1日は岐阜森林アカデミーにてセミナー。
2日は愛知でPH訪問等です。
業務のある中でなかなかにハードですね。
帰ってからも・・・。
では行く準備するので本日はこの辺で。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 06:08| 奈良 ☔| Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月29日

一緒に・・・。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

さて福井での施工業者さんとのお話。
紹介であろうろ自分で確認してみないとやはり判断は出来ません。
まずは勝山の咲蔵工房さん。
監理現場でお話させていただきましたが
福田さんご紹介とあってやはり良いですね。
あの普通並の住宅で最大限にコストを割いての部材選定と
手間度外視の丁寧な現場を見ると十分に対応していただけそうです。
でも施工はもう1段階上を体験した方がよいですね。
一通り仕様の話をするとのどから手が出るほどやってみたい現場だそうですが
コストが合わないのではと言うのがネックのようでした。
でも金額ではなくしっかりと施工してもらえるのが重要です。
特にPH認定では気密が出なければ即OUTです。
その点を重視したいと思っています。
更に問題なのが工期ですね。
後の工務店もそうですが何、福井ってそんなにいそがしいの?
と言うぐらいで今年は着工出来そうにないと言うのが一番の点ですね。
今年は雪なかったようですが来年早々雪がないとも限りませんし。

さて内容は早々にして後は雑談です。
正直、こっちがメインですね。
困ったことにブログも読まれているそうで、会った方はだいたい言いますが
ブログ内容の過激さと実際あった時のギャップが大きいらしい。
皆さん、どんな極悪非道なキャラ設定をされているのでしょうか。
とは言え最近、とげがないらしい。
私的には特に柔らかくなった気はないですが、
よくよく考えると別に噛みつかないといけないレベルの低い連中と
付き合わなくても良くなったので毒が溜まってないだけでしょうね。
明るくなった、生き生きしてる、楽しんでると言うのが
最近の仲間内での評価ですし。
いや、そもそも怖くないし。
低レベルの家を建てている人を人殺しとまでは言いませんよ。
棺桶作ってる、犬小屋の方がマシとは書いてますが。

う〜ん工期か。
施主さんには急いでないとは言っていただいていますが・・・。
見積もりも合わないだろうと出してもらえなさそうですし。
困った事ですね。
2時間がっつり時間をいただき感謝です。
ちなみに次の会社は30分で終了しました。
そのぐらい話せば話すほど一緒に仕事していただきたい
本当にもう1段階上の施工も体験していただきたい素晴らしく意識の高い方でした。
お近くで検討される方はお話聞いてみてください。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:58| 奈良 ☁| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

来た〜〜〜〜。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

さて福井のお話を書こうと思っていましたが
なんとHEAT20にG3が・・・・「マジか!!」って車の中で叫びました。
5地域でUa0.23、6地域でUa0.26らしい。
まあ5地域のG2、Ua0.34を標準にしている私としては
もうそろそろ上の評価があっても良いのではと思っていましたが来ましたね。
この間の愛知の物件がUa0.3ですからあれ以上の付加断熱を倍にすれば良いだけです。
そう考えると普及するレベルではないと思うので設定数値を変える気は今の所ないですが
G3が必要になるほど、G2が多くなってきていると言う事なのでしょうかね。
そうであればとても喜ばしい事ですが。
民間規定とは言え、さまざまな指標となるHEAT20。
しっかりと確認して意識しておかないといけませんよ。
耐震等級も4、5が出来ても良いのですが
構造計算すらしてない実務者が多いなか、これは無理な話でしょうかね。

今日は急遽決まった滋賀での検討会です。
これに先立って一昨日18時から2時間ぐらいと始まったWEB会議は
終了が23時と5時間もの長時間になりました。
(晩飯も食わずにマジで変態ばかりです。)
この検討結果をもってより良い検討が出来れば良いと思います。
昨日もこれだけ移動していていつ設計しているのか聞かれましたが
事務所に居てるです(笑)。
尋常じゃない処理速度でこなしているだけですね。(自画自賛?)
なので皆さま、お気遣いなくお問合せいただければと思います。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:18| 奈良 ☁| Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする