2019年07月03日

空気感が良い。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

愛知に戻って朝から認定作業の意見交換を2時間半行いました。
東と西でそれぞれ作業を進める中での考え方の相違点を共有することで、
より正確に入力を行い判断することが出来ます。
効率的に認定へのアドバイスが出来るようにしていかないといけませんね。

その後、トヨタミュージアムを見学し
気密施工を少々お手伝いして豊田PHへ。
前回はマグによる気密シート等の施工セミナーでしたね。
完成?してから伺うのは初めてですがとても良い空気感でした。
そしてロフトで落ち着くPHあるある。
仕様は好みもあるので個人の好みで選べば良いですが
環境の整えやすい良い性能の住宅はマストです。
しっかりと計画しましょうね。

さてPH本部企画として「パッシブデザインのための住宅設備を考えるシンポジウム」が
8月の大阪をかわきりに盛岡、東京で行われます。
詳しくはPHJのHPをご覧いただければと思いますが
どんな機種を選定するのか難しい住宅設備ですので
なにかしらの情報が得られると思います。
一般の方も参加できますので各会場、お近くの方は参加してみてください。
う〜ん、その前に滋賀のセミナーの準備もしないといけないですね。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。


posted by KY≠ at 08:42| 奈良 🌁| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする