2019年07月11日

空間認識。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

昨日は久しぶりに私用で少し遠出していましたが
雨模様の予報とは違って暑いくらいの良い天気でした。
なかなか面白い建造物を見ながらあれほど大きな土地に
プランの段階でこの構造物を創作出来る空間認識は素晴らしいですね。
あの規模のプランをする事はないのですが
まだまだ勉強していかないといけないと感じましたね。
より良い物をより多く見る。
何事も引き出しの多さと言う物は役にたちますから。
とは言え無尽蔵に費用があるわけではないので
費用内に収まるように気をつけないといけません。
あの構造物は一体、何十億円かかっているのでしょうね。
あのレベルのランドスケープもしてみたい気はしますが
他にやる事がありますしね。
ありがたい事に気密施工監理の依頼も多くいただいています。
少しずつ関西圏も増えてきてます。
まだまだ他の地域よりは意識が低い関西ですので嬉しいですね。
しっかりと頂いたお話を形にしていきましょう。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 07:58| 奈良 ☔| Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする