2019年07月17日

進歩に対応する。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

愛知で3台の交通事故があったようですね。
1台はハマー、2台は軽自動車のようですが
死亡したのはハマーの運転手だけと言う事。
凹みまくりの軽自動車と比べて横転している以外
たいした外傷もなさそうでしたが全身打撲と言う事で
シートベルトをしてなかったのでしょうか。
そもそも横転するって、どんな運転していたのでしょうか。
どんなに良い物でも正しい使い方をしないと死に至ります。
サイズは違えど家も同じですよね。
耐震等級3と無印だとあのぐらい違うのでしょうね。
車は壊れる事で衝撃を吸収するので
損傷したから安全ではないと言うわけではないですが日本の住宅だとね。
軽自動車で危険運転しているようなものですね。
一人で死ぬ分には良いですが家族や周囲を巻き込みますからね。

家だとあれだけ損傷すると赤札貼られて住めなくなります。
まあ高いだけの家だと室内環境で人は死ねますけどね。
日産が手放し走行できる車を発表していましたが
進歩に対応して行動がこれからの時代更に大事になります。
正しい知識でちゃんとした性能を選択する。
その性能を過信することなく正しく運用していきましょう。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 06:34| 奈良 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする