2019年07月20日

更によくする為に。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

10時から17時まで休憩もほぼなしの
またまた濃い内容の検討が出来た昨日の倉敷会議in滋賀。
少し前にPHPPの入力講座が行われたことで
今まで曖昧だった部分でクリアになり解決したこともあれば
新しく解釈が変わった事もあり図面を作り直すと言う事もありましたね。
多分、検討する人間が増えて様々な考えが出てきたことで
変更・改良が行われてきたのでしょう。
更に良い物にする為には少々の手戻りもしかたないですよね。

さて今日は近畿支部の勉強会です。
図面が出来てから3年かかって完成?したパッシブハウス。
いろんな発見があると思うので現場をしっかりと見ていただき
設計者である森代表や施工者のお話しを聞いていただき
新たな気づきを得てもらえればと思います。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 06:36| 奈良 | Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: