2019年09月25日

天川村へ。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

本日は朝から木材を見に天川村まで。
外出するときは大概天気良いのですが
今日も好天気で30度近くになるようですね。
久しぶりの外出なのでしっかりと季節を感じましょう。

奈良県に住んでいても1回ぐらいしか行ったことがない土地ですね。
行ったのも仕事なので観光したわけではないです。
建築予定物件で使えるかを見にいくのですがどうでしょうね。
正しく保管されていれば虫もつかず、
乾燥も進んで強度も上がっているかもしれませんね。
最近の製材は強度も表示されていますが当然そんなのはありません。
ただ構造計算は無等級で計算しているので使用に関しては特に問題はない。
使用出来たとしても運搬費がかかると木材はタダでも高くつく場合もあります。
折角、運搬するなら出来るだけ多くの材料を運ばないともったいないです。
そんなわけで使えるのか、どのくらいの量があるのかを確認する必要があります。
ちなみに木材工場を持っている建設会社で朝6時から
大工と話ながら木はたくさん見てますのでそこそこの目利きは出来るかと。
皆さんも木材以外でも支給する場合があると思いますが
品物の良し悪しや保証なんかも考えて使えるかどうかを
しっかりと実務者や工務店などに確認をしましょうね。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 07:41| 奈良 | Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: