2020年01月26日

牡蠣好きなのに。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3を最低基準として
更なる常春住宅目指して設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計・コンサルも致します.。)

コメントありがとうございます。
やはり牡蠣が怪しいのですね。
型により症状が違うのですね。
よく考えると道端に面した外部の氷の上に
雨ざらしで置いてありましたしね。
いつもなら良いが今年は気温が高いですから痛むのも早いのかも。
他の客もおそらく同じ症状になっている事でしょう。
このぐらいで済んでラッキーなのかもしれません。

本調子でないにしろ休むわけにはいきません。
本日は基礎配筋みにいかないといけないし、昼から面談です。
明日は横浜で戻ってからもおそらく休みは取れないでしょう。
なんとか生活の中で体調を整えていくしかないですね。
まあなんとかなるでしょう。
恐るべし食あたり、今後は気をつけないといけませんね。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:23| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

紅くない。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3を最低基準として
更なる常春住宅目指して設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計・コンサルも致します.。)

先日、岡山に向かう途中でも思ったのですが山が紅い。
紅葉といっても近畿の山は杉山が多いので
ポツン、ポツンと紅い木があるぐらいですが山丸ごと紅い。
広葉樹は葉が落ちて地面に日射もよくあたり
腐葉土になり虫やケモノも増えて豊かになるイメージ。
針葉樹は枯れずに地面に日が当たらずにじめっと涼しい感じですね。

さて家に植える木は何が良いか。
パッシブ的な考え方で言うと広葉樹を植えて
夏は青々として日差しを切り冬は枯れ落ちて日射を取る。
と言われていましたが割と太陽高度の高い日本では
夏はほとんど日射遮蔽できていないし
常緑樹であっても日射取得の邪魔にならない。
最も有効なのは外部ブラインドなどだと感じていましたが
今までは感覚的に決めていた事も
シミュレーションで結果が出るので解りやすくなります。
まあこれらのソフトもタダではないので持っている持っていないで
良い実務者が決まる物ではありません。
いつも検討会を開いている5人の内私だけが
とあるソフトを購入していない言い訳ですが。
夏至・冬至の高度が解っているのだから、まあなくても問題はないかな。
真南の窓についてはそんな感じですが
東西面の広葉樹については有効なので
しっかりと検討したうえで決めましょうね。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:18| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月08日

冬の準備を。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3を最低基準として
更なる常春住宅目指して設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計・コンサルも致します.。)

関東でも降雪があったようで冬本番ですね。
奈良でもそうですがたった1cm積もっただけでも
道路や交通機関がマヒします。
慣れていないのに普通のタイヤで大丈夫と思い込んで
事故を引き起こす方も多いですしね。
予測できない異常気象で今後どうなるか解りません。
私は積雪地方に行く事が多いのでスタッドレスなのですが
チェーンすら積んでいない方も多いのではないでしょうか。
自分の身を守る意味でも周囲に迷惑を掛けない為にも
避難グッズなどと同じように準備だけはしておいたほうが良いでしょう。
命はコストに換算できませんからね。
明日辺りタイヤ交換しておきましょうかね。
って車変えたので新しく買いに行かないと。

ブログ徘徊しているとそろそろ24時間連続暖房に切り替えようとする方が多いですね。
ちなみにパッシブクラスの方はいまだに暖房すらいれてません。
(日射の多い地域での話ですが)
このぐらいであれば12月中は暖房つけないかもしれませんね。
10月末には連続運転始めた私からすればうらやましい。
家が暖かいと職場環境が劣悪に感じるようで
会社もパッシブハウスにと言う声が上がっているようですね。
家よりも長くいる空間ですし、作業効率にも影響を与えます。
特に女性はそう感じるでしょうね。
当たり前と認識すると脳は我慢しなくなりストレスとして感じてしまう。
健全に健康に暮らすには良い室内環境でないと。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:26| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする