2019年08月09日

そこに目が行くのか。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

最近、アイリスオーヤマの商品が気になります。
目の付け所が少しずれているのですがなかなか私には面白く映ります。
で今回、気になったのがエアコンの猛暑ボタンなるもの。
猛暑が続き通常設定では室温をキープ出来ない(元から出来てないけど)状態を
ボタン一つで解消しようとするものなのでしょう。
いや別に突然40℃近くに上がるわけじゃないので
暑くなることが解っていれば最初から室温設定下げておけば良いのでは?
と、これは連続冷房運転している人の話ですね。
通常は外出する時には冷房消すんです。
いまだに日本人は。
寝る時にはタイマーかけて途中で寝苦しくて目覚めながら寝るんです。
日本人は。
朝までにどれだけ熱が逃げるかどうかもしらないくせに。
その人達からすればなんとありがたい機能なのでしょう。
ボタン一つで風量も吹き出し温度もフル無視して室温を下げる。
快適・省エネとは無縁なこの機能でまたエアコン嫌いが増えるかもしれませんね。
こんなバカな設備に頼らなくても良いようにしたいものですよね。
さて次はどんな物を出してくれるのでしょうね。
そこに目が行くなら他のもっと有効な対策に費用使えば良いのに。
低性能でしか暮らしていないとあ〜いう発想がでるのでしょうね。
楽しみですね、これからどんな商品が出るか。
と言う感じで連続運転が可能な高気密高断熱で
バカな無駄な物を鼻で笑いながら暮らして行きましょう。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 07:49| 奈良 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

変な日。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

今日は朝からとてもオカシイ状態です。
まずブログ書いたつもりでいた事。
外出する寸前に書いてないわ〜と気が付いたが後の祭り。
更に試験であったにも関わらず
机の上に用意して寸前まで触っていた筆箱忘れ
急遽、コンビニで購入すると言う事態に。
メガネもかけ忘れわすれるし
一体どうしているだろ〜と言う感じでしたね。
休まないといけないのでしょうかね。
そんなわけで外出から戻っての作業です。
偶には良いかなと思いましたが朝書かないとノリが悪いです。
質問メールも何件か来てますのでそれも返さないといけません。
もう少しちゃんとした内容にしないといけませんね。
明日からまた頑張っていきましょう。

そうそうコメント頂きましたが
来週くろーばー邸にお邪魔します。
契約する日の午前中にお邪魔すると言う事なので
同行させていただけるようにお願い致しました。
快く承諾いただき感謝感謝です。
どういう室内環境か楽しみですね。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 20:25| 奈良 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月14日

連続する事。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3で設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計も致します.。)

昨晩からの雨で湿度が・・・除湿運転が欠かせませんね。
今月末の梅雨明けが待ち遠しいですね。
まあ真夏の暑さが待ってるだけですけどね。
真夏に外から帰ってきて暑いと言いながらエアコンをつけて涼しいと言ってるのを
テレビなんかで良く見ますが、あれって本当に涼しいのでしょうか。
まあ風に直接当たっていれば涼しいでしょうね。
風邪ひいたり体調悪くなってりするリスクが高まる
汗かいた服を着替える事もなく
ぼ〜っとエアコンの前に立っている暇がある人はですが。

連続冷房が無駄かどうかの判断はその人の時間に対する価値観だと言えます。
冷房に限った事ではないですが時間とコストの関係が理解出来ている人は
少ないのではないでしょうか。
連続暖房無駄と言う人は時間のロスが多いのかも知れません。
昔は同じように帰ってきたらエアコンや扇風機をつけていましたが
その場から動かない事のなんと無駄な事か。
家に入って涼しければ、そのまま服を着替えれますし
他の用事にも取り掛かりやすいです。
時間をお金に換算して自分の価値と比較する。
これが出来れば自ずと答えは出るのではないでしょうか。
それが家族全員分となれば・・・・・。
しっかりと冷暖房が効く性能の良い家での話ではないですよ。
普通の住宅でも・・・・・帰ってからつけた方が良いかもしれませんね。
何はともあれ体が資本です。
体調崩す事のないようにしっかりと室内環境を維持しましょう。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:30| 奈良 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする