2020年09月19日

ピークを知る。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3を最低基準として
更なる常春住宅目指して設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計・コンサルも致します.。)

昨日の続きで少し難しいが大切な話。
年間で考える暖冷房需要とピーク時の冷暖房負荷と言うのがあります。
年間で考えればOKでも暑い寒いのピーク時に対応できないと
冷暖房が効かないと言う事になりますね。
暖房が効かなくても服を着こめばなんとかなるが
冷房が効かないと熱中症から死につながる可能性もあります。
温暖化で最高気温が上昇していく中、
しっかりと室温をキープ出来るかどうか。
ピーク時でも問題なく対応できる冷房能力なのか。
こういう事で比較出来れば比較しやすいですね。
ピークが解ればどのくらいの容量の冷暖房能力が必要か解ります。
あまりギリギリに設定すると5人も来客が増えれば不足しますね。
暖房は人が集まれば集まるほど有利になりますけど。
この辺りが住宅作りの肝となります。
今後ではなく今すぐに検討しましょう。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:08| 奈良 ☁| Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

Uaありきでは快適にはならない。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3を最低基準として
更なる常春住宅目指して設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計・コンサルも致します.。)

さてUa0.5ぐらいで良いと発信する方々が増えた事で
本当にそのぐらいで良いのかと信じ込む方からの
問い合わせが増えているそうです。
うちにもそういう方来ましたが設計いたしません。
ちゃん基本は書いてありますからね。

ところがUa0.46ぐらいでは快適ではないとの発信も続けてされています。
一気にお話しすればネタが無くなるので小出しに段階アップさせるのでしょ。
と思っていた私からすれば別に取るに足らない話ですが
被害を被った方々からすれば怒りが収まらないかもしれません。
要はUa値と言う数値に踊らされた結果ですね。
Uaはあくまでも指標で重要なのは冷暖房需要や一次エネルギー量です。
同じUa0.46のプランでも建てる地域や方位が変われば一次エネルギー量は変わります。
北海道で建てても沖縄で建ててもUa0.46が変化する事はないです。
冷暖房需要を加味して検討していかないといけない。
HEAT20もここを加味した新しい指標を出してくるようですしね。
なぜUa0.34と表示しているかと言うと解りやすいからですね。
私の基本としているUa0.34も地域特性を考えた冷暖房需要から
逆算した数字がUa0.34ぐらいだったと言うだけです。
こういう事が解って入ればUaありきの方が来られても
ちゃんと対応できると思いますのでしっかりと勉強しましょうね。

因みに、とある理事は暖房を40kwh/ua以下にしていたはずですね。
実際建てているのはUa0.35以下だしUa0.2代の上位仕様も用意しているようですし。
底上げの為の話と本来必要な性能の話を一緒に考えないようにしないと
快適な家づくりは出来ませんよ。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:03| 奈良 | Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

今日が踏ん張りどころ。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3を最低基準として
更なる常春住宅目指して設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計・コンサルも致します.。)

新築につけるのとは違い入れ替えは時間がかかりますね。
結局、換気装置の稼働までいきませんでした。
これはこれで入れ替え時の良い体験になりました。
換気冷暖房が一体になっているので取り換え時期は注意が必要ですね。
暑くなくなったとは言え冷房もなしに室内で作業するのは危険です。
見ているだけしか出来なかった私でも
奈良に戻る頃には頭が痛くなってしまいました。
この大丈夫だろうと言う感覚が危険なんですよね。

さて本日は近畿支部大会です。
参加者の追加もあるようなので
朝から調整しないといけませんね。
これが終われば私の運営活動は終了です。
満足してもらえる会になると良いのですが。

2日連続の外出と今日の会議で
頂けているメールの返信が遅くなると思います。
少々お待ちいただけると助かります。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:10| 奈良 | Comment(0) | 設計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする