2020年09月15日

良い家の為に。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3を最低基準として
更なる常春住宅目指して設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計・コンサルも致します.。)

昨日と今日は滋賀です。
午前様で帰ってきたのですが朝一出発しないといけません(笑)
さて内容は面倒くさい事になりそうなのでシークレットです。
と思っていたらFBにUPしている方がいましたね。
はい、あの換気装置ですね。
聞けば聞くほど良い住宅性能が必須ですね。
1種換気の行きつく先と言う感じです。
性能が良くなればなるほどこの性能の設備が必要になります。
PHレベルで3種換気は違和感、不快感しかないですかね。
しっかりと実証していきましょう。
もう支度しないと。
明日はPHJ近畿支部大会ですしね。
良い家の為に頑張っていきましょう。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 06:28| 奈良 | Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月10日

そろそろ動きましょうか。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3を最低基準として
更なる常春住宅目指して設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計・コンサルも致します.。)

来週は新型Zehnderの確認へ。
ぜっと〇調のようにUaも気密もちゃんと出来ずに
効果が出るわけではないのが解っているのに
一般消費者に売って批判だけされるような事にならないように
しっかりと検証が必要です。
スマートウィンとZehnderを使用しUa0.23レベルであれ
ばパッシブハウス認定がぐっと近づけそうです。
うまく設計すればもしかしたら私が標準にしている
Ua0.3ぐらいでもパッシブハウスを目指せるかもしれません。
本当に良い感じですね。
しっかりと検証して正しい効果を発揮出来るように
設計・施工両方の観点から運用出来るようにしましょう。

その次の週は千葉行きが決定。
遊びじゃないです、仕事です(笑)
プランするのも気密施工監理するのも
現場だけは直接みないとダメですからね。
最小限の接触で十分に気をつけて行動します。
良い家づくりをしっかりと広めていきたいですね。
出来れば近場で。

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 07:43| 奈良 ☁| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

コンセント一つでも。

全人類のみなさん。
「良い家」に巡り合えていますか。
小エネ(だけじゃないが)住宅迷子の悩みを解決する万住屋(よろずや)。
エネルギー住宅専門の設計士なのにコストカッター」綺麗ごとで生きている神崎です。
基本はUa値0.34以下、C値0.5以下、許容耐震等級3を最低基準として
更なる常春住宅目指して設計稼業をしております。
(パッシブハウスの設計・コンサルも致します.。)

もう8月も最終日ですがまだまだ暑いですね。
昨日はポンポンと業務が片付いて良い感じでしたが
今日は月末と言う事で諸々事務会計処理をしないといけないし
明日はPHJ四国支部総会が昼からあるので仕事になりません。
そろそろ気密施工監理の現場の気密測定もあるはずですしね。
あっ近畿支部総会の内容打合せもありましたね。
今週も何かと集中出来ない状況になりそうですが
効率良く業務をこなしていきましょう。

よく聞くのがコンセント位置の話。
図面でここにと決めていても実際使いにくかったりします。
現場で収まりが悪いと勝手に位置を変更している事もあります。
1か所ぐらいならまだしも何カ所も勝手に変更されていると
他にも勝手に変更されているのではないかと不安になります。
コンセントやスイッチの位置を現場で確認しながら決めれば
そういう認識のズレや不安感・不信感はなくなるはずですね。
「決定後の変更は出来ません」と言うスタンスも
現場がスムーズの進んでいく為には大事でしょうが
自分達は収まらなければ勝手に変えても良いと思っているのは傲慢でしかない。
たかだか2時間もあれば位置の確認ぐらいは出来ますので
電気設備業者を含めた現場確認は必須にしたほうが双方の為にも良いですね。
大抵の人はコンセント位置が1か所違うぐらいで文句は言いません。
普通ならどうでも良い事が他にも積み重なっていれば悪く憎く思える事があります。
ちゃんと対応をしているか、指摘したら対応してもらえるかどうか。
こういう点も業者を選定する場合の基準になりますね。
しっかりと業者を選択して気持ちよく引き渡しが終わり
快適に暮らしていけるようにしましょう。
(そんな業者どこにいるんでしょうね)

それでは皆さん「健康・快適かつ小エネで経済的な家つくり」を。



posted by KY≠ at 08:53| 奈良 ☀| Comment(0) | 現場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする